ナンパ

海外ナンパが一番益荒男ぶりなナンパ説

海外ナンパが一番益荒男ぶりなナンパ説 アイキャッチ 画像

どうも、しゃおろん(奥村)(@chantochoke)です。

お元気ですか?

今回は、海外ナンパに興味がない人が思わず外人ナンパしたくなってしまうようなお話をしていきますw

日本人にとってナンパといえば”国内で日本人女性に声をかける”というイメージですよね。しかし、冷静に考えてみれば日本が世界の全てではありません。

単純計算で、日本人女性は6000万人ですが、世界中の女性を含めると40億人いるのです。母数は約70倍です。

とはいえ、

「まだ日本人女性すら満足にナンパできてないし、、、」
「ってかそもそも外国人女性も海外にすら興味がない。」

という方もいらっしゃるかと思います。

安心してください、私もそうでしたw

食わず嫌いってやつですね。

初めて外人に声をかけた日のことは、今でも鮮明に覚えております。

2011年ナンパを始めたばかりの頃、日本人女性ゲット経験すらもない時代です。夜中に三宮でのナンパに撃沈し、とぼとぼと三宮から六甲までの道のりを歩いて帰っておりました。

当時大学生だった私は”三宮⇔六甲間”の160円の電車賃すらないこともしばしばでしたw

そんな夜道を金髪の外人美女が歩いているではありませんか。

めちゃめちゃ声をかけたいものの、普通に地蔵を脱出してないし、なんせ英語もわからんし、外人と話したこともないしでビビりまくり。

そんなセルフトークをしながら、道が同じだったのもありますが、結果的に20分ほどストーカーしてるみたいな状況が続きました。

私「Hello」

と震える声で話しかけると、

ブロンド「Hi ^^ なんちゃらかんちゃら」

とすげえ笑顔で反応してくれたのです。

そして、英語が聞き取れなすぎて、何ゆうてるかほぼわかりませんでしたw

ただなんやかんやで英語の先生だった、ということだけは覚えています。

なぜかメールを交換、当時はLINEではなくギリギリまだメールだったのでw

結局、一度も返信は来ませんでした。

が、なんせ可愛かったし悔しかったしで、めっちゃ感情を揺さぶられまくったので、情動記憶として今も覚えているわけですねw

ってなところからスタートし、国内での外人ナンパからニューヨークでの海外ナンパデビュー、今では海外ナンパ歴も9年です。

これまで色んな国でナンパし、外人だけで300人はいきました。

先日も”はみラジオンラインサロン企画”の海外最強合宿で、バリ島に行ってナンパしてきました(タップするとブログ内の別記事に飛びます)。

バリ島のナンパは「食べて、ストって、恋をして」みたいになるのか? アイキャッチ 画像
バリ島のナンパは「食べて、ストって、恋をして」みたいになるのか?どうも、しゃおろん(奥村)(@chantochoke)です。 お元気ですか? 9月9日〜18日は、はみラジ企画『海外最強合宿...

そんなこんなで色々な経験をしてきた今、自信を持って言えることが一つだけあります。

「海外ナンパ・外人ナンパ、めっちゃええで!!!」

ってことですww

今回の記事は、ナンパはしてるけど別に海外や外人女性に興味がないという人にこそ読んでいただきたい、やつです。

きっと読み終わる頃には、早速街に出て外人に声をかけ、国内ナンパ留学からスタートしたくなることでしょうw

それではいきましょう!

【無料】読むだけで人生が変わる、おもしろナンパストーリー

人間関係・メンタル・ナンパ・人生のバンジージャンプなどなど、おもろい人生を形成していくために必要なことが全て学べるメルマガサロンを運営しております。現在1200人以上が参加されています。

現在ご登録された方に、特典として86ページ計5万7千字に及ぶ卒論より長いノートをプレゼント中です。特典はご登録後すぐにお受け取りいただけます。

これを読むだけでも人生がおもろくなってくると評判でございますぜ。

こちらをタップ↓
しゃおろんメルマガ 案内 画像

海外ナンパはメリットと楽しさしかない

海外ナンパはメリットと楽しさしかない 画像

いきなり海外ナンパをやるというのは、基本的にはハードルが高すぎますよねw

というか、あまり海外に行ったことない人からすると、海外も英語も外人も全部イメージが湧かなすぎて「海外ナンパってなんやねんそれ」で終わるのが普通かと思います。

私も10年以上前は同じ感じで「海外のことなんか分からなすぎる、それより街を歩いている日本人美女をなんとかしたい」としか思ってなかったので。

で、三宮で初めて外人美女に話しかけ、悔しい思いをしてから大学卒業と共に上京することになります。

そして渋谷でナンパする日々に突入するや否や気付きます、外人の多さに。

それはもう声をかける一択ですw

すると意外といるんですよね、日本に住んでて日本語を話せる外人が。

日本語でのナンパになりますが、初めてゲットしたのはフランス人留学生。

エロすぎてフランスに帰ってしまうまで6回くらい会いました

その後、同じく渋谷ナンパで日本語を話せるロシア人やブラジル人もゲット、同じくエロかったですw

そんなこんなで外人を見かける度にとりあえず英語で話しかけるようにしていたのでね、1ミリずつですが英会話力も上がっていってました。

少なくとも中高時代の受験英語は得意でしたし、速読英単語の必修編・上級編の単語は丸暗記してるのでね、単語力グダということはなかったですw

単純に英会話の経験がない、というだけなのでナンパをすれば良い話です。

そして遂に、英語だけで即る経験をすることになります。

ちょくちょく”はみラジ”でお話ししているイスラエル人です。

渋谷で声かけた巨乳外人をカフェに連れ出し。旅行中のイスラエル人政治家でした。

今ならイスラエルから来たと聞けば、そこからなんぼでも話を広げられます。

が、当時海外経験もなかったので、イスラエルと聞いて内心「どこやねんそれ」と思いながら「そうなんや^^」と返すことしかできませんでしたよねw

カフェでも政治の話をされます。

何ゆうてるかマジで分からん、おそらく日本語でもあんま分からんかったことでしょうw

政治の話を続けられてはこちらも萎縮してしまうし主導権も握られる、ということで色恋トークに。

彼氏おんの、かわいいやん、タイプやで、どんなやつ好きなん」などなど、クソおもんないトークテーマでお送りするのが限界でした。

そしてカフェを出て、ショッピングがしたいということで、表参道・原宿あたりの服屋を一緒にブラブラする即席デート。

一通りの買い物を終えたイスラエル美女は、荷物を置きにホテルに戻りたいとのことでついていきました。そのまま部屋に一緒に入っていきセックス。

エロスでした。

セックスを終えると距離も縮まり、

イスラエル「明日帰国するの、会えなくなるの寂しいね。」

という始末。私的にもまた会いたいと思っていたのでセンチな空気に。

イスラエル「私のこと忘れないでね。あ、私のこと思い出してもらうためになんか渡しとく!」

私「ほなこれでええやん。」

と、冗談で脱ぎ散らかした下着を指差したところ、

イスラエル「あ、これは履いてたから恥ずかしいしダメ!ちょっと待って、こっちならいいわよ、新しいやつ!」

と荷物をまさぐり、ブラジャーとパンティーを思い出の品として渡されてしまいました。

なんやねんこの状況って話ですw

そしてお別れし、素手でブラジャーとパンティーを持って街をうろつく私

さすがに変態以外の何者でもなさすぎて、コンビニのゴミ箱に捨ててしまいましたw

すまぬ、イスラエル人!

これが英語ナンパの原体験でございます。

外人ナンパで世界の色んな国を知れる、異なる文化や価値観に触れることができる、英会話力が伸びる、自分の生きてる範囲の狭さを痛感する、ってか何よりもエロい、ということですねw

まだ海外ナンパをしたことがないにも関わらず、渋谷外人ナンパの時点で既に世界が広がりかけていました、国内留学ですw

海外ナンパのフレーズを英語力ゼロから身につけていく方法

海外ナンパのフレーズを英語力ゼロから身につけていく方法 画像

ってことでね、実際に海外に行ってナンパするハードルが高い、という方はまず国内ナンパ留学から始めればよいのです。

つまり日本にいる外人をナンパすればいいと。

今はコロナもあけて外国人旅行者が多いのでね、意外とターゲットには困りません。

いざ外人をナンパしようとしてぶち当たるのは英語の壁でしょう、私のように一般的な日本人であれば。

生まれ育ちが和歌山という田舎なのでね、大学で神戸に出るまでは外人なんてそもそも見たことすらないレベルでしたw

そんなやつが英語なんて話せるわけがありません。

先ほども申し上げたように、中高の学校の授業で英語をかじった程度です。地味に得意だったので単語は分かりますし、大学時代に受けたTOEICも900ちょいでした。

が、そんなことはナンパでは何の意味もなしません。

だって英語で生身のコミュニケーション経験がゼロなんですもの。

初めての声かけでは「Hello」以外ほんまに何も出てきませんでしたw

ってことでね、受験英語とナンパ英語は完全に別物でございます。

逆に中高時代に英語が苦手だった、全く覚えていないという方でも、ナンパ英語となると何も問題ないので臆さずに行きましょうw

じゃあ具体的に外人をナンパしていくにあたって、どういうところから始めれば良いのか?

答えからいくと、英語という意味では5W1Hをふんだんに使う、ナンパの口説きという意味では褒めや好意の返報性をゴリゴリに使う。

個人的にはこれに尽きると考えております。

日本人が日本人をナンパする時は「声かけの段階では5W1Hは避けましょう」ってお話をこの記事でやりましたね。

▶︎ストナンの声かけから連れ出し成功のコツを10万声かけ超えのナンパ講師が語る
(別記事が別タブで開きます)

なぜならば、日本人からするとただのスカウトやキャッチやうざいナンパだと思われるがゆえ、ということでした。

が、外人ナンパでは別です。声かけの段階からゴリゴリに使っていって良いです。

すなわち、

What are you doing?
Where are you from?
How are you?

などのようなやつです。

なぜオッケーなのか?

・そもそも英語ができないのに気の利いたおもしろフレーズなど無理ゲーだから
・特に旅行者なんかだとそもそも反応が良くてシビアなトーク力は求められないから

というシンプルな2つの理由から、です。

まずは上記のような5W1Hをモリモリ使ってこちらから質問していくことで、トークの主導権を握ろうとしにいく、自分の英語力のなさを早い段階で相手に分からさせて、こちら側に歩み寄らせにいく、ということです。

こういうことをしないとね、相手はこっちが英語を話せるから声をかけてきたんだ、と勘違いしやがってめっちゃしゃべってきます。そして1ミリも聞き取れません。かつ主導権も明け渡してしまいますw

基本的にはこちらから話していくわけですが、

Where are you from?

なんてことをそもそも自分から聞いたくせに、相手の返答が聞き取れない、なんてことが無限に発生してきます。

オーストリアやのにオーストラリアやと勘違いしてみたりだとか、リヨンと聞いてポカンとなり、国の名前やと思ってたら都市の名前をゆうてやがったのか、と後になって気づいてみたりと、こちら側のせいでグダグダになりますw

最終的には、どの国のどの街から来てようが、

「あーはいはい、ってことは⚪︎⚪︎ね?」

と国や街から連想される何かしらで切り返せるようになってきます。

そうやって、声かけごとに成長していくのです。

んでもってナンパの口説きという意味では、褒めや好意の返報性でゴリゴリにいくのがおすすめ、要は誠実系みたいなことですよね。

なぜなら英語力グダのせいで、褒めたりせずにうまいこと笑かしたり主導権を握ったりラポールを築いたりしてうまいことホテルに放り込む、なんてこと最初はできないからです。

日本語でもナンパとなると、初心者は日本語の気の利いたフレーズが出てこないですよね?

ほんなら英語で出るわけないじゃない、って話ですw

基本的には褒めるし、好意を伝えるし、恋愛トークに持ち込むし、色恋アプローチやし、っていうスタンスで経験を積みに行きます。

先述のイスラエル人のように、英語で政治の話なんてされたらたまったもんじゃないですからねw

簡単なフレーズから始めれば良いです。

I like you.
You’re beautiful.
Do you have a boyfriend?

最初はこの程度で良いのです。

というか、この程度のことすら現場では頭が真っ白になって出てこないのがナンパなのですw

そうやって好意ゴリ押しでやり取りしていきながら、相手のフレーズを吸収していき、英語力の幅を広げていくと。

声をかければ声をかけるほど、ナンパ英語力が伸びていきます。私もまだまだですが、だいぶ快適になりました。

英語ナンパのお話でしたが、同じプロセスを辿ってフランス語ナンパもできるようになってしまいましたw

海外ナンパに挑戦するときの注意点とオススメの国

海外ナンパに挑戦するときの注意点とオススメの国 画像

海外ナンパ・外人ナンパ・英語ナンパのハードルが高すぎるように感じたとしても、上記のように国内ナンパ留学から始めれば良いのです。

すると「外人かわいい!英語ナンパ楽しい!w」ってなってきます。

なんやったら、ほとんど英語は話せないのにホテルは行けたりとゲット経験までしてしまうようになります。

そうなってくると、海外ナンパ遠征にも行きたくなるというものです。

私は2014年のニューヨーク3ヶ月滞在を皮切りに、海外ナンパ遠征をするようになってしまいましたw

まずはハードルの低い国からスタートしていくのがオススメかなと思います。

日本から近い、物価が安い、英語ネイティブではない、女子が優しい…

などの国ですね。

となると、東南アジアあたりから海外ナンパを始めるのがいいです。

ブログ記事にもしましたが、フィリピンやタイあたりは敷居が低くてオススメですね。

▶︎フィリピン人女性をナンパするのが一番のフィリピン英語留学
(別記事が別タブで開きます)

▶︎タイでナンパして人生変える方法を歴12年のナンパ講師がチョケながら語るやつです
(別記事が別タブで開きます)

東南アジアで外人ナンパや英語ナンパに慣れてきたら、タイプな子のいる国や英語ネイティブの国に挑戦していくと。

私はタイプというだけで、2015年にラトビア遠征して撃沈しましたがw

▶︎ラトビアにナンパのためだけに1ヶ月滞在したら人生変わった話
(別記事が別タブで開きます)

さらに慣れてくると、英語でナンパとかおもんないからフランス語じゃ、有名どころの国はおもんないわ、とドンドン尖っていってしまい、アフリカナンパ遠征にまで発展していってしまったりしますw

▶︎アフリカだけで経験人数200人超え日本一アフリカナンパした奴が語る黒人美女のススメ
(別記事が別タブで開きます)

これも全ては、日本で外人に声をかけるという国内ナンパ留学から始めたものです。

ナンパが持つポテンシャル、凄くないですか?w

まとめ

海外ナンパが一番益荒男ぶりなナンパ説 まとめ 画像

ということで今回は「普通に日本でナンパやってたら、自然発生的に外人に興味が出てきてしまい、海外ナンパ遠征へと発展していってしまうよね」という、私の体験ベースでのお話でしたw

具体的には、国内ナンパ留学から始めて、英語ナンパも声をかけながら1ミリずつ伸ばしていけばいい、ってことでハードルは意外と低い。

その後は、東南アジアあたりから海外ナンパ遠征デビューし、むずい国にもチャレンジしていく頃には海外ナンパフェチになっていることでしょう、ってな内容でした。

ちょうどはみでかけのオンラインサロン企画で、2024年1〜2月あたりに台湾ナンパ合宿を予定しております。

海外ナンパデビューに最適すぎる企画やと自負しておりますw

さらにオンラインサロン内には、海外ナンパをもっと掘り下げて2時間ほど語ったコンテンツもあるので、合わせて聞いておいて頂きたい限りでございます。

ってことで今回の記事で、

「1ミリでも海外ナンパに興味が出た」
「あるいは台湾ナンパ合宿に参加してみたい」
「まだハードルは高いけどもっと海外ナンパのことを知りたい」

そんな方は、下記より秒速でオンラインサロンに参加していただければと思います。

また、ちゃんとチョケて、ナンパだけでなく人生もおもろくしていきたい方は、無料メルマガをご登録ください。

現在メルマガにご登録くださると、読むだけでも人生がおもろくなってくると評判の特典(86ページ計5万7千字に及ぶ卒論より長いノート)もプレゼント中ですので、さっそく受け取って学んでくださいまし。

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました。

はみラジブログを読んで質問や相談がある方は、

しゃおろんTwitterアカウントのフォロー
はみでかけのレイディオのチャンネル登録

この2点をしてDMを送ってくださいまし。次回のはみラジLIVEで回答いたします!質問や相談内容にNGはありませんので、お気軽にどんどんDMくださいませ!

それでは!

世界一真面目でふざけたオンラインサロン、やってます

絶対積極なる人生に突入し、文句なしに死ぬほどおもろい日々を過ごすための思考法や実践法を、

情報発信ビジネスやストリートナンパなどを通して、愉快かつ手加減なしでお送りする世界一真面目でふざけたオンラインサロンです。

はみラジブログ CTA 画像

【特典付】読むだけで人生が変わる、おもしろナンパストーリー(無料)

人間関係・メンタル・ナンパ・人生のバンジージャンプなどなど、おもろい人生を形成していくために必要なことが全て学べるメルマガサロンを運営しております。現在1200人以上が参加されています。

現在ご登録された方に、特典として86ページ計5万7千字に及ぶ卒論より長いノートをプレゼント中です。特典はご登録後すぐにお受け取りいただけます。

これを読むだけでも人生がおもろくなってくると評判でございますぜ。

※ご登録いただいた情報はプライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします
※許可無く第三者に情報を譲渡・貸与することはありません

詳細はこちらをタップ↓
しゃおろん塾 メルマガ 画像